株式会社Ryuでは、持ち運びもできる【携帯石窯 伊炉裏 I・RO・RI】の販売・設置を行っております。
弊社は天竜川支流の気田川のほとり、静岡県浜松市天竜区小川にあります。
浜松市街から車で1時間半の人里離れた山の中で欧米のピザ窯を改良改善し、昔、日本の何処の家庭にもあった【いろり】の役目を【携帯石窯 伊炉裏 I・RO・RI】で担っていきたいとの思いで研究開発しました。
浜松商工会議所『やらまいか』ブランド認定商品です。

製作の秘密②

【製作の秘密②】

伊炉裏の素を型枠に打設した後、24時間以上72時間以内に型枠を外し直ちに火入れ作業を行います。

この火入れ作業は別名「焼き締め」ともいわれ経験と勘だけを頼りに行う非常に難しい作業です。

50℃/時間を目安に昇温し、平均13時間以上を費やしながら伊炉裏に含まれる水分を徐々に徐々に抜いていくのですが、これが想像以上に気力と体力のいる作業になります。

※ 写真内で色の濃いところが水分の残っている箇所、色の薄いところが水分の抜けた箇所になります。この作業に失敗するとこれまでの苦労は水の泡となり全てが廃棄処分となるのです。